20160311 忘れないために再開

あれから五年

毎年 そのときにいる場所で黙祷



雪がとけた歩道を昨日は随分歩いた

足腰の弱った我が身にむち打つように



街中の交差点に 春の日差しがたちのぼる



一休みの珈琲  

今は 何もかもが記録

















c0082715_23384456.jpg

by skimama | 2016-03-12 13:32 | 平成28年3月


それぞれの記憶のカタチ   終りは始まり       


by skimama

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

いつもの散歩 資料館
at 2019-03-01 02:43
襲の色目
at 2019-02-14 11:06
道草が好き
at 2019-02-11 12:43
人はいつだって独り
at 2019-02-09 10:24