漂 う



海を見たくなった日
ここに行き着いた
心の裡を見透かされたようでしばらく動けなかった

心もとない 小さな桟橋にどんな舟が寄るのかしら
軽業師のように人は飛び移るのかなぁ

こちらからあちらへ
自在に行き来する人の屈託の無さを想う

常に自由であり続けるためにはなんとも辛い縛りが有るものよ・・・













c0082715_7131359.jpg
 画像クリックで少し拡大
by skimama | 2014-11-06 07:15 | 2014年11月


それぞれの記憶のカタチ   終りは始まり       


by skimama

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

いつもの散歩 資料館
at 2019-03-01 02:43
襲の色目
at 2019-02-14 11:06
道草が好き
at 2019-02-11 12:43
人はいつだって独り
at 2019-02-09 10:24