また また 「エンデのメモ箱」

「祖母は中国庭園にすわり、泣いているーわたしの終戦体験記
            ミヒャエル・エンデ 著  田村都志夫[訳]    「エンデのメモ箱」より引用


書き出しはこうだ
                 
一九四三年には、ミュンヘンの空襲
・・・(以下略)  引用は上記と同じ


冒頭の1943年は わたしの生まれた年である
須らく文中に自分と関わりを持てる文言を目にするとき 深まる想いがあるものだ
さらに読み進むと映画「夜と霧」のことが書かれてあり 初めてこの映画を見た時のショックが
今見終えたような錯覚となり甦った
あの忘れられないシーンが書かれてあった・・・











雲が切れて 今の雪模様
c0082715_943756.jpg

by skimama | 2014-11-04 09:11 | 2014年11月


それぞれの記憶のカタチ   終りは始まり       


by skimama

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

いつもの散歩 資料館
at 2019-03-01 02:43
襲の色目
at 2019-02-14 11:06
道草が好き
at 2019-02-11 12:43
人はいつだって独り
at 2019-02-09 10:24