再び  「エンデのメモ箱」

開いた頁から読み出している
タイトルは  短いのも 長いのも 合わせて百十余

  「木の言葉」  「知恵ぶかい愚か者 」 「文体のはったり」
* タイトルは 「 エンデのメモ箱」   ミヒャエル・エンデ   田村都志夫[訳] より引用



秋の夜長 愉しみが増す










c0082715_12512964.jpg
光りの中でイルカたちはダンスを踊る







 










  
by skimama | 2014-11-02 12:58 | 2014年11月


それぞれの記憶のカタチ   終りは始まり       


by skimama

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

いつもの散歩 資料館
at 2019-03-01 02:43
襲の色目
at 2019-02-14 11:06
道草が好き
at 2019-02-11 12:43
人はいつだって独り
at 2019-02-09 10:24