許容量



持てる許容量を考えると

もうほとんど残っていない

尽きる時までの過ごし方 

なんとも 心細い

独りの容量は皆 それぞれ違う

降りかかったことを全部許せることなど

無理 むりっ

思い廻らすこともいまは無駄だから










c0082715_11575478.jpg













# by skimama | 2018-12-12 12:04 | 平成三十年 修業中

眼を覚ませ 背筋を伸ばせ 顔をあげろ



ひょんな事から 北欧のミステリーを観る

その色調は フイルムノワールの世界

抑制の効いた 美しく静かな世界だ

映し出される風景に言葉もなく吸いつけられ時を忘れる

まるで

宗谷丘陵 幌延の風力発電 初冬の十勝平野 そして美瑛の丘 ・・・

ミステリーの謎解きはそっちのけ

ただただ 映し出される風景に浸る

そこにいるかのような錯覚さえうれしいから








あえて本文と全く関係のない画像
c0082715_15475208.jpg




























# by skimama | 2018-11-30 16:00 | 平成三十年 修業中

9月6日 大地震の朝は・・・


この日の朝は こんなだった

記録 なのか 記憶なのか ・・・

浮遊感の抜けない居心地悪さが続く日々が続く

ブログの更新は 忘れきっていた

断片を繋ぎ合わせて 無理やり辻褄合わせだ





c0082715_16080919.jpg













# by skimama | 2018-11-23 16:41 | 平成三十年 修業中

札幌軟石 資料館


札幌の南区で採石される 札幌軟石
資料館はこの札幌軟石で出来ている
雨の日は特にその石の肌が美しい






c0082715_18323843.jpg





c0082715_18325876.jpg





c0082715_18330743.jpg





c0082715_18324886.jpg













# by skimama | 2018-07-09 18:50 | 平成三十年 修業中

雨の日の薔薇園



長雨に濡れる花弁は それはそれで透き通り美しい
でもこの日程度の雨に濡れても透けない
その代わり まんまる水滴が美しい

遅過ぎると水滴はつぶれ流れ出す
早過ぎると 殆ど変化無し
その時間の兼ね合いはいつも間にか身に付いたようだ

命あるもの須らく 終りは始まり
このブログを決めた時のコンセプト
10年変わらずだ
観察と記録にしかない








c0082715_14234907.jpg








c0082715_14240289.jpg






c0082715_11373277.jpg












# by skimama | 2018-07-04 14:37 | 平成三十年 修業中

雨の薔薇





雨のなかでの薔薇達の姿
一様に風情があり 慎ましく見える

薔薇と向き合って色々おしゃべりをする
花撮影のもっとも魅力的な愉しい時間になる










c0082715_11370939.jpg











# by skimama | 2018-07-02 06:54 | 平成三十年 修業中


それぞれの記憶のカタチ   終りは始まり       


by skimama

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

許容量
at 2018-12-12 12:04
眼を覚ませ 背筋を伸ばせ 顔..
at 2018-11-30 16:00
9月6日 大地震の朝は・・・
at 2018-11-23 16:41
札幌軟石 資料館
at 2018-07-09 18:50

その他のジャンル

お願い

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。