新年 #1  三吉神社初詣 そして初日の出



    ★ この記事のタイトルの順番が後先ですが、ここは1月1日にアップ、
      そのまま3日まで据え置きましたので、時間の逆進行ご了承くださいませ。




  三吉神社 初詣


  毎年恒例の初詣は ここ三吉神社
  今年も篝火が美しい
  街の真ん中の小さな神社
  年が明けるのを皆並んで 
  大太鼓のドーーン、ドーーーンと鳴るのを待つ
  粛々と人々が詣でる

  今年もよい年でありますように


  初日の出 画像追加
  街なかの建物の陰から





c0082715_2225461.jpg
               今年の篝火 毎年初詣に撮影 








       


   
# by skimama | 2013-01-03 23:59 | 2013年1月2月 | Comments(0)

  新年 #3  お年玉




  
  新年 #3  自分へのお年玉

  
  気谷 誠 著 「西洋挿絵見聞録  製本・挿絵・蔵書票」(初版)
  


  この正月 自分へのお年玉として
  暮れに注文していた本が届く
  予定外に早いことがうれしさを倍増する
  
  待ちわびる注文主への
  店主の心遣いがうれしい
  丁寧に包装されている封を切る
  ドキドキの瞬間
  いくつになってもお年玉はうれしいものだ
  

  出版されて以来ずーっと欲しかった 詠みたかった
  ずいぶん若い頃 旭川の古書店へよく立ち寄った
  旭川に道立美術館ができたころからのこと
  この美術館と古書店 彫刻美術館 ぐるりと回る愉しみは
  旭川なればこそ  井上 靖記念館はずーっと後のことだ
  この古書店主には数えきれないほど幸せな時間をいただいた
  転勤続きで遠く離れて以来訪れることもなくなった
  もうかなりのお年を数える  お元気でいるだろうか・・・

  届いた本は ぎっしり想いが込められていて

  一冊の本は次から次へと幸せな時間を呼び覚ます  
 










c0082715_1751315.jpg
 








c0082715_17523153.jpg
 












  
  
# by skimama | 2013-01-03 17:58 | 2013年1月2月 | Comments(0)

  「吉増剛造展」 始まっています!!!


    「ノート君ー」

    美しく晴れ上がった空のもと
    この上なくいそいそと出かける

    お近くの方、
    前に北海道文学館で個展をご覧になった方
    初めてご覧になる方
    ぜひぜひどうぞ
    その詩人の「ノート君ー」 
    5000行に及ぶという 膨大な詩の草稿 
    それが目の前に    

    めまいがします
    詩人自筆の 一文字一文字が いきづいています

    写真家の撮り溜めたモノクロ写真
    全て 詩人のプロフィール  その圧倒的な量
    折り帖仕立ての展示  天井から・・・
    壁には映像が・・・

    小さなギャラリー  展示の心意気

    まあ足を運んでご覧になることを強く
    お勧めしたいです

    この上下二枚は フライヤーの裏と表
    何から何まで 詩人の心です

   



 


    230mm×110mm×2mm
c0082715_21284824.jpg










c0082715_21291470.jpg









 ★ *吉増剛造展「ノート君~’古石狩河口から書きはじめて」
 :吉増剛造(詩草稿・映像)・吉原洋一(写真)・鈴木余位(映像)
 12月11日(火)-1月13日(日)am11時ーpm7時月曜定休。
 正月1,2,3日休廊

 テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向




























 
# by skimama | 2012-12-13 21:38 | 2012年11月12月 | Comments(0)

YOSAKOI 心・釧路学生チーム

釧路から学生チームがやって来た

みんな皆 弾けている

幌都の青空のもと 踊り抜け〜!








c0082715_195727100.jpg



★ 以下、画像の上でクリックすると少し拡大します


c0082715_19591029.jpg



c0082715_19592693.jpg



c0082715_19594081.jpg



c0082715_19595246.jpg



c0082715_200481.jpg



c0082715_2001633.jpg

# by skimama | 2012-06-10 20:00 | YOSAKOIソーラン祭り

YOSAKOI 翔舞龍神・小さな旗手に喝采!


大人に交じって 演舞を導く 小さな旗手に注目

すごいよ〜 

演舞の最後の最後まで全力で 幟旗を降り続ける

観客のあちこちで 感嘆の声が上がっていたよ!










c0082715_1991293.jpg




★ 以下は画像の上でクリックすると少し拡大します





c0082715_19122741.jpg



c0082715_19124117.jpg



c0082715_19125739.jpg



c0082715_19131573.jpg



c0082715_19133127.jpg



c0082715_1913448.jpg



c0082715_19135922.jpg



c0082715_19141143.jpg



c0082715_19143478.jpg

# by skimama | 2012-06-10 19:15 | YOSAKOIソーラン祭り

YOSAKOI 風林火山・甲斐チーム


甲斐の国から参上

風林火山チームの心意気

粛々と 凛として 今北の大地で!!!






★ 画像に上でクリックすると少し拡大します




c0082715_1841397.jpg



c0082715_1842029.jpg



c0082715_18421374.jpg



c0082715_18423116.jpg



c0082715_18425470.jpg



c0082715_18434958.jpg

# by skimama | 2012-06-10 18:44 | YOSAKOIソーラン祭り


それぞれの記憶のカタチ   終りは始まり       


by skimama

プロフィールを見る

最新の記事

六月の石狩砂丘 番外編2
at 2017-07-25 11:07
6月の石狩砂丘 番外編その1
at 2017-07-23 07:43
ご近所散歩 
at 2017-07-22 14:22
私的通信にて
at 2017-07-22 12:14

お願い

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。