九月の雨の隙間は・・・



永瀬清子 を読む
懐かしい想いに溢れる時間
尾崎喜八や串田孫一 高田博厚
いきなり懐かしい名前が沸き上がってくる

視力の減退が読書の愉しみを奪って行く
だから自分の朗読を録音する事に
なかなかリズムが出ないから聴きづらい事この上無し
諦めない 諦めない 諦めない 何度でもトライだ

雨降りの日 小やみなった隙間にご近所散歩
ミズヒキが ススキが 雨に打たれた薔薇が

この季節 終わりと始まりの狭間 いいね








c0082715_22260060.jpg






c0082715_22261833.jpg







c0082715_22263621.jpg



















by skimama | 2017-09-14 22:40 | 平成29年 修業中 | Comments(2)
Commented at 2017-09-15 21:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by skimama at 2017-09-23 18:33
カギコメさま
少しでも思い出が甦った時間となったのなら、こんな嬉しい事はありません。

そして乗り越える人にしか修業の場は与えられませんよ(ニコニコ)
少しの時間を経ると、また見方や考えも変わるのではないでしょうか?
いい時間をお過ごしください。


それぞれの記憶のカタチ   終りは始まり       


by skimama

プロフィールを見る

最新の記事

みえないものがみえるとき
at 2017-12-05 05:06
雨の降る日に
at 2017-12-03 15:37
師走 朔日 
at 2017-12-01 06:31
旭山公園まで散歩 旧いレンズで
at 2017-09-28 13:12

お願い

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。