大賀ハス そして燕尾仙翁(エンビセンノウ)も咲いている


追記:画像ファイル間違いにつき大きなままをアップしました。お詫びし修正いたしました。



弥生時代の蓮の種から いま世界のあちこちで
大賀ハスが咲いている
発掘された たった 三粒 
それが多くの繋がりで あちこちで花を咲かせている
優しく
ふうわりと 咲いている


c0082715_14103631.jpg








燕尾仙翁はずいぶん以前 小さな公園でほんの数本咲いたのを観た
湿地を好んで咲くそうです

この細いツバメの尾のように見える花弁は
何よりこの激しく燃えるような また沈むような深い花色に惹き込まれる



c0082715_23092356.jpg










c0082715_23093703.jpg

















by skimama | 2017-07-30 14:36 | 平成29年 修業中 | Comments(2)
Commented by takoome at 2017-07-31 19:02
燕尾仙翁のその朱赤にそそられる。おおてみたい、
日本が恋しいのか? やっぱり恋しい。
色も音も味も温度も何もかもが・・・、でも、きっと和多志の記憶の中の日本の様に思う。
素敵な日本の色をありがとう!
Commented by skimama at 2017-08-14 19:13
お返事遅くなってごめんなさいね。
記憶の中の事、大事になさいませ。

久しぶりで訪れた時、遠目からもハット目が惹き付けられました。どこまでこの花の色が出るかわからないけれど、
とにかくアップしました。
見ていただけて嬉しいです。


それぞれの記憶のカタチ   終りは始まり       


by skimama

プロフィールを見る

最新の記事

旭山公園まで散歩 旧いレンズで
at 2017-09-28 13:12
秋色に染まる草花 
at 2017-09-23 18:29
九月の雨の隙間は・・・
at 2017-09-14 22:40
キツリフネ
at 2017-08-31 20:03

お願い

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。