六月の石狩砂丘 その3 (7月)  



真夏日がもう一週間も続く日
石狩の砂丘へ

灯台はフェンスで覆われていた
工事直前の錆びたままの灯台は
それなりに存在感たっぷり いい姿でした(その1)
そして工事直後・そして今
灯台の姿の変化をみている
30年〜40年に一度の修復工事だという
こんな灯台に遭遇できた事も嬉しい

ハマボウフウの花たちが一面に広がっている
エゾカワラナデシコが風に揺れている
ハマナスの花は実に・・・
時の移ろい  自然の豊かさが優しく心に入り込む





c0082715_08181895.jpg
灯台の足元の エゾカワラナデシコ 




c0082715_08171415.jpg
一瞬 風が止んで 





c0082715_08223570.jpg
一面 ハマボウフウ  



c0082715_08173582.jpg
実は ハマボウフウの花 この日初めてみたの




c0082715_08174582.jpg




c0082715_08180033.jpg
 ハマナスは実(黄色の)が多くなった 透き通るような真っ赤になるのが楽しみ




















by skimama | 2017-07-13 08:55 | 平成29年 修業中 | Comments(2)
Commented by takoome at 2017-07-13 17:29 x
春の北海道神宮、覚えています。緑の中で花にいっぱい会えた時でしたね、

河原撫子は父が好きだった花で、庭に咲いていました。きっともっと奇麗でしょうね、
和多志達は今月末には海辺の街に引っ越します。って言っても和多志は居候的婆ですけどね、^^
Commented by skimama at 2017-07-13 18:12
takoomeさま

カワラナデシコ・・・お父様の懐かしい思い出がおありなのですね。

お引っ越しが迫っていても、貴女の日々の暮らし振り
滞るという事無いですものね、
新しい場所の新しい住まい、ワクワクしますね。



それぞれの記憶のカタチ   終りは始まり       


by skimama

プロフィールを見る

最新の記事

六月の石狩砂丘 番外編2
at 2017-07-25 11:07
6月の石狩砂丘 番外編その1
at 2017-07-23 07:43
ご近所散歩 
at 2017-07-22 14:22
私的通信にて
at 2017-07-22 12:14

お願い

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。