春休み




すぐ近所に この店はある
散歩の度に通る道筋にある
店内には未だ入った事はない

子等が中学生のころ
ドクロの財布や身の回りの小物に
この店の物があった
田舎から来た子等には憧れの店だったのだろう

その子供たちも今はもういいおっさんになった

親は知り得ない子供の世界
端から黙って見ていることで十分だったなぁ






c0082715_09211526.jpg










by skimama | 2017-03-16 09:37 | 平成29年 修業中 | Comments(0)


それぞれの記憶のカタチ   終りは始まり       


by skimama

プロフィールを見る

最新の記事

雪が降る
at 2017-12-27 19:33
師走のある日
at 2017-12-25 21:06
いいねぇ 浅草の羽子板市
at 2017-12-20 09:24
刻一刻    
at 2017-12-16 20:15

お願い

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。